国立アーティストファイルTOP   国立で音楽を!TOP


 
 
国立Artist FileHOT KUMA
1st Album
Don't leave the
HOT KUMA alone
2nd Album

HOT KUMA
  
 

 −HOT KUMA− 1991年結成。

 メンバー全員がプロのミュージシャンである。
 ドラマ・CM・ミュージカル等の作曲・編曲、
 ミュージシャンのライブサポート・レコーディング、
 等、幅広く活躍。

 忙しいながらもオリジナルにこだわり、とにかく
 “長く続けられるバンド”を作りたいと始まった
 活動は、もう10年を超え、業界では“知る人ぞ
 知る”存在。(…というか知らないと損する!)

 アルバムを2枚。オリジナル曲は50曲。
 カバーを含めると500曲!ものレパートリーが
 ある。皆さんご存知のあの懐かしい曲も…

 確かな演奏にハーモニーが重なるサウンドは、
 心を溶かし、リラックスを誘う。(α波大量発生)
 しかもメンバー全員がボーカルをとるので、曲に
 よってコーラスワークが変わり、また全然別の
 雰囲気が…。1曲1曲が新鮮で飽きさせない。

 すっかり脱力して聞きほれていると!要注意!
 随所にものすごいテクニックが隠されているの
 で、突然びっくりしたり。(鳥肌ブヮァッ)
 そして、そこから次の曲につながっていく感じ
 がまた、すごいんだなぁ。

 余韻までおいしいバンドHOT KUMA。
 


2005,3,25(fri) HOT KUMA Live at 国立 地球屋

Vo. B 金丸 秀人 vo. Dr 木村 直樹

Vo. Key 森下 寿一

Vo. G 中村 敬治



   


 ちょっと肌寒い3月の日。
 ボーカル、キーボードの森下氏、花粉症で辛そうな
 中でもアコーディオン・ピアニカ等次々と演奏。

 「次、何やる〜?」とメンバー間で相談しながらの進
 行に、客席から「○○やってー」と声がかかる。
 「それはもっといいとこでやるから」とメンバーが答え
 余計に期待が高まる感じ。

 ギターの中村氏がメインボーカルをとる曲が続き、
 (全員がメインで歌えるバンドです)
 「えっ!また俺歌っていいの〜?」と謙虚なしぐさが
 素敵。クリストファークロスばりの綺麗な高音を堪能。

 本編最後の曲ではもの凄いギターソロの後、淡々
 と歌いだす、その 間 に悶絶!!

 すごいんだけど、さりげない、でも圧倒的にすごい!
 業界にファンが多いのもうなづけますが、是非、
 普段あまりライブに行かない大人の方におすすめ
 したい。
 たま〜に見るからこそ、本物がいいよね。 

 〜音Keyword〜 メンバーの好きなアーティストetc.

 イーグルスが新鮮だった時代 1967〜1976 モンタレーインターナショナルポップフェスティバルからラストワルツまで
 Three Dog Night,The Band,Split Enz,Moonriders,P.Williams,J.Shear,George Harrison,Bill Frisell,Egbert Gismonti,Beatles,
 Greateful Dead,Phish,Milton Nascimento,Dave Grusin,Michel Legrand,John Williams,久石 譲,Deep Purple,
 The Beach Boys,Neil Young,AMERICA

 国立のおすすめ

 *うなちゃん(うなぎの串焼きのみ、ご飯もない!けどうまい。) *パン・ド・カンパーニュのくるみパン
 *いたりあ小僧(パスタ)
   

HOT KUMAのHPへ



国立ファンタジスタ トップ