MIXY MUSIC DIARY  2006/3/26  >MENU


高橋卓也 アロマティックコンサート
〜アロマの香りとヴァイオリンに癒されて…〜

KFまちかどホール

高橋卓也

桜のつぼみも大分ふくらんで、いよいよ春!の到来にぴったりなコンサートが開かれました。
いつも素敵なヴァイオリンの音色を国立に響かせ、私たちの心を潤してくれる 高橋さん。
この日のコンサートはさらに、ナチュラルセラピー癒生による「アロマの香り」が
加わり“心と体を癒し、明日への活力をやしなう空間”となっていました。

高橋卓也 高橋卓也 高橋卓也
会場はKFまちかどホール
谷保駅そばの商店街“むっさ21”
の中にあります。
入念にリハーサル中。
「癒し」がテーマとあって音だけでなく、微妙な灯りの
調節にも時間をかけています。
満員の会場。
プログラムと共にアロマセラピー教室のパンフレットも
置いてあったのですが、女性はほとんどの方が手にとられ、
熱心に読んでいらっしゃいました。
アロマの香りを漂わせて
います。プログラムにあわせて
2種類の香りをチョイス。
変化を楽しめるそうです。
照明が落ち、いよいよスタート。
ステージを見つめていたらナント!
客席後方から高橋さんが登場!
慌てて写した写真です。

 
高橋卓也
映画音楽や日本古来の童謡、ポップス・クラシックetc15曲のプログラム。
ピアノ伴奏はラジオやテレビ等でもご活躍の 堀 茜さんです。

一度は聞いた事のある曲や、懐かしい曲が並ぶ中、一番嬉しかったのは、オリンピックで
フィギュアスケートの荒川静香選手が金メダルをとった記念の曲「トゥーランドット」。
実は「トゥーランドット」というのはオペラの名称で、実際の曲のタイトルは
「誰も寝てはならぬ」というものなんだそうです。

オペラのあらすじを交えながらナゼ?そんなタイトルなのか教えて下さいました。
生のヴァイオリンで聞くと本当にいい曲!日本人にとって 思い出深い曲になりましたよね。
休憩時間にハーブティの
サービスがありました!
体が温まり幸せな気分に…
高橋卓也
高橋卓也 高橋卓也
コンサート後半の曲「二つのヴァイオリンのためのコンチェルト」では、
初めて挑戦した…という演奏スタイルをご披露。
あらかじめヴァイオリンの1パート分を録音しておいて、それに
合わせてもう1つのパートを弾く…というもの。
不思議な感じでした…。目の前には高橋さんが一人なのに、情熱的
な二人分のハーモニーが聞こえてくるんです…。
高橋卓也 高橋卓也

ナチュラルセラピー癒生のスタッフの方から、
今日の香りの説明がありました。

前半はリラックス、おだやかな気持ちになる香り。
後半に向けて、気分がしゃきっとし、すっきりと
目覚めた時のような気持ちになるように、考えら
れていたそうです。
高橋卓也


コンサート終了後、サインに応じる高橋さん。今後のスケジュールは>こちらから


国立アーティストファイル高橋卓也     バイオリン教室

          home