この街には素敵な大人がたくさんいます 


国立でジャズ&酒を味わう

 -Mr.SHIMIZUのナビゲートによるジャズの楽しみ方- 
 & くにたちのジャズスポット紹介

JAZZってどんな音楽?どうやって楽しむもの?
普段聞くチャンスがないし…、と敬遠気味な方に、是非この機会にジャズを知っていただきたい!

なぜなら…、国立にはジャズを楽しめる場所がたくさんあるから。
ちょっとした好奇心さえあれば、大人の楽しみはすぐそばに広がっているのです。
6月17日(土)世界一流のアーティストが国立でライブを開催します。
さぁ、ご一緒に楽しんでみませんか?

昨年11月開催「富士通コンコードジャズフェスティバル2005」のベニー・グリーン(P)&ラッセル・マローン(G)のデュオ公演
-国立流ジャズの楽しみ方-                   国立楽器北口店  清水光一

国立に住む人達は文化、芸術に通じる方が多いからでしょうか、街には音楽を楽しむお店が
多いようです。クラシック、ジャズ、シャンソン、レゲエ、ロックなどジャンルも様々に生演奏が
聴けるお店も多いですし、 喫茶店やバーなどでも主人のこだわりのあるBGMが楽しめたりします。

音楽好き人口が多い国立で、実は世界レベルの素晴しいジャズのイベントが行われていたり
するのです。 そのイベントとは「富士通ジャズエリート2006」です。
富士通のジャズイベントは「コンコードジャズフェスティバル」、「100ゴールドフィンガーズ」、
そして今回国立で開催する「ジャズエリート」とありますが、どのイベントも世界のトップ
アーティストが出演することで知られています。
今回のジャズエリート国立楽器公演ではジャネット・サイデルトリオとブルース・ハマダトリオ、
両グループが出演します。

ジャネット・サイデルはピアノ弾き語りスタイルで、スタンダードからポップスまでこなし、
最近では新作アルバム「マナクーラの月」が日本でもヒットしています。
今回来日する メンバーはレコーディングと同じ顔ぶれなので「マナクーラの月」のサウンドが
生演奏で聴けるのも大きな魅力です。
心地良いソフトな歌声で、人気、実力共に申し分のな いジャネット・サイデル。
是非この機会をお見逃しなく。

ブルース・ハマダはフランク・シナトラを彷彿とさせる甘いマスクとヴォーカルスタイルで
人気を博しています。ハワイを拠点に活動していますので、ハワイで彼の歌声を耳にした
方もいらっしゃるかもしれません。 レイ・ブラウン直系のベーシストである彼の
ベース弾き語りという珍しいスタイルも見ものです。

今回のジャズエリートはボーカルグループを集めていますので、ジャズ初体験の方でも必ず
楽しんで頂けます。
このイベントは世界のジャズを身近に体験できる少ないチャンスですので是非皆さんに足を
運んで頂きたいと思います。

昨年の11月には「富士通コンコードジャズフェスティバル2005」のベニー・グリーン(P)&
ラッセル・マローン(G)のデュオ公演が国立楽器で開催され大好評でした。
遠くは富山県や大阪府からもご来場があり当イベントの注目の高さが伺えました。

国立楽器では「多摩地域で世界一流のジャズを楽しもう」というコンセプトのもと、当イベントを
行っています。是非、ご近所の皆様に多くいらして頂きたいと思います。

そしてコンサートの後は、余韻を味わいながら国立のジャズスポットでお酒を楽しんで下さい!


それでは具体的に!ジャズ初心者のための楽しみ方。 よろしければご参考に…
予習 その1 ・まずはチケットの予約→こちらから
・出演者のCDを聞く。
 残念ながら日本盤は未発売なので、国立駅そばのディスクユニオンにて輸入盤を購入。
 うまく探せない場合はすぐスタッフの方に聞いてしまいましょう。
 ジャネット・サイデルは、オーストラリアの人気No,1シンガー。
 カフェ等でよく流れているので、癒し系のその歌声を耳にしたこともあるかも知れません。
予習 その2 ・ジャズの流れるお店に入ってみよう。
 軽くお酒をいただきながら音楽に耳をかたむけます。
 お店によってはリクエスト曲をかけてくださる場合もあります。曲名やアーティスト名が
 わからなくてもOK。「ピアノの入ったかっこいいやつが聞きたい」とか、「マスターの
 おすすめを教えて下さい」でも良し。曲を聴きながら友人同士だけでなく、お店の方と
 コミュニケーションをとるのも楽しみの一つです。
ライブ本番 さあいよいよ本番です。リラックスして音を楽しみましょう。
6月17日(土)1部 開場 pm 5 : 30 開演 pm 6 : 00
6月17日(土)2部 開場 pm 7 : 30 開演 pm 8 : 00


1部2部通して見ることもできます。
音楽の森コンサートフロアでは、アーティストの表情や息づかいetc…、間近で楽しむ
ことができます。
アーティストにとってもお客さんの顔を見ながらのライブができる事、音響設備が良い
事などから、“演奏しやすい会場”と評判だそうで、全13公演中、1番ゴキゲンな
プレイを見せてくれるかもしれません。乞うご期待!
復 習 生のジャズライブはいかがでしたか?余韻にじっくり浸りながらお酒を味わいましょう。
このページに掲載されているお店の方は、この日「ジャズエリート2006」が開催される
事をご存知なので、感想をお話すると喜んで頂けますよ!
気に入ったものから少しづつ世界を広げて、時々楽しんで…国立でさらに充実した
時間をお過ごし下さい。


ジャズが聞けるお店…と言っても、とてもひとくちに語れるものではありません。
それぞれのスタイルで迎えてくれる、3つの居心地の良いJAZZ Spotをご紹介します。

 Harbor Light

店長のおすすめは
マイルス・デイビィス   ビル・エヴァンス

一流ホテルのバーのような落ち着いた感じの店内。
常連さんもジャズにかなり詳しい 方が多く、仲良く
なれば色々教えていただけそう。

一流ミュージシャンによるライブも楽しめます。

国立市東1−6−2 Y's VISION ビル4F
TEL 042-577-5510
>HP
 Candy Pot

以前トランペッターとして活躍していた事もある
店長の一番のおすすめは伝説のトランペッター
リー・モーガンの作品。
店名の由来にもなっているアルバム「キャンディ」
がお薦め。 最近はブラジル音楽にはまっていて
イルマーレーベルのCD等がおすすめだそうです。
ちなみにジャネット・サイデルのCDも数枚持って
いらっしゃいました。

国立市東1-15-24 国立サニービル2F
TEL 042-576-9988
>HP
 NO TRUNKS

「初心者におすすめのCDは?」との質問に、
初めてだから聴きやすいも のを聴くのでは
なく、まず本物を聴くことが音楽を理解し、
楽しむ事につながる、とのことです。
初心者の方にこそ是非聞いてほしい!
ライヴ・アット・ザ・ヴィレッジ・ヴァンガード・
アゲイン/ジョン・コルトレーンがお薦めです。


国立市中1-10-5-5F TEL 042-576-6268
>HP
ジャズのお店は入りにくいなんて思っている人いませんか?全然そんなことは無いんです。
「いい曲がながれているなー」と思ったらマスターに「この曲は誰の曲ですか?」と質問するのもいいでしょう。
楽しみ方は人それぞれですから、自分らしく楽しくお酒を飲むために新しいお店を開拓してみるのはどうでしょう?
そして6月17日(土)は世界のジャズを味わいに「富士通スペシャルジャズエリート2006」に遊びにいらして下さい
お待ちしています。
by Kouihi Shimizu

国-Fan TOP

鶏’s ナチュラルセラピー癒生 オリーブオイルとワインのはかり売りVOMFASS 国立 文流 ビストロ・ラ・マレー アトリエ サンタベルデ 一真庵 エトセトラ アントンカール シャトーセリジェ スタジオ凛 和風炭火ステーキ 桜乃