この街には素敵な大人がたくさんいます 



レストラン&ウェディングでおなじみの
シャトーセリジェがリニューアル!

2005年9月7日より、世界に誇る中国料理をお召し上がりいただけるようになりました。
リーセントパークホテルの総料理長としてご活躍されていらした、浅野 脩氏を迎え、
この国立の地で、味の芸術を極めます。

浅野氏はテレビコマーシャルでもお馴染みの、脇屋 友詞氏をご友人にもち、これまで
多摩地区での中国料理発展のため邁進していらしたお方です。

今までの中華料理のイメージを一新する、浅野氏とシャトーセリジェのコラボレーション!
新たな中国料理の世界をどうぞご堪能下さい。


セリジェ セリジェ
季節の冷菜2種
鶏肉のごまだれソース&香ばしい
えびは殻ごと食べられます。
花びら茸と玉子のスープ
塩味をベースにとろとろのスープ。
蟹の風味が効いています。
花びら茸はキクラゲに似た食感。
白くてつやつや。
セリジェセリジェ 帆立貝柱と海老、中国野菜の炒め

青菜のシャキシャキとした歯ごたえ
とふっくら柔らかい帆立、そして
ぷりぷりの海老のコンビネーション。

塩味ながらピリッと唐辛子が効いて
います。

目にも鮮やかに食欲をそそります。
黒豚肉と彩り野菜の黒酢ソース 

衣をつけて揚げた香ばしい豚肉と
アスパラガス、しいたけ、ピーマン
パプリカetc…お肉はもちろん、お
野菜もたっぷりとれてヘルシー。

この黒酢ソースというのが絶品!
酸味があってコクがあり…形容し
難いのですがとにかく美味です。
今まで知らなかったおいしさに
出会いました。
セリジェ セリジェ
セリジェセリジェ セリジェ
蟹あん掛け炒飯

今までの中華料理のチャーハンと
イメージが全然違います。
うれしかったのが、きれいに盛り付
けられた炒飯の量がちょうどいい!
こと。コース料理は時に最後のご飯
で苦しくなる場合がありますが、
ちゃんと計算されているんですね。
最後のお楽しみ、デザートは
杏仁豆腐とマンゴープリンの2点。
メニューには“本日のデザート”と
ありますので、日によって変わる
のかもしれません。
セリジェ  桜を思わせるカップでゆっくり
 コーヒーを味わっていると、
 ピアノの演奏が始まりました。

 おいしいものを頂いて満たされ
 た心に優しい音色…。
 幸せなひとときを過ごしました。
セリジェ



         昼夜共通のコース料理は全部で5つ用意されています。
         この日頂いたのは\2,426のコース。(すべて税金・サービス料込み)

         お食事の最後に私は“蟹あん掛け炒飯”を頂きましたが、“青菜入りさらさらお粥” “野菜スープ麺”の
         3種類からお好きなメニューを選ぶことができます。

         お酒を楽しみながら…、ランチだから…等、その日によってお好きなコースをお選び下さい。

                               >メニュー一例

         特に予約制ではないですが、ご披露宴などで貸切の場合もありますのでお電話でお席を
         確保しておいたほうが良いかもしれません。週末はどうぞお早めに。

         また、大好評のレストランウェディングも従来通りご利用いただけます。>レストランウェディング

シャトーセリジェ 東京都国立市中2-19-117 TEL/042-580-0030
OPEN 11:00〜15:30(L・O 14:00) 17:00〜22:30(L・O 21:00)

月曜定休 ※ただし、月曜日が祭日の時は営業し、水曜日を振替休業と致します。

前回の情報へ     シャトーセリジェのページ      HOME