この街には素敵な大人がたくさんいます 


和菓子  〜節分の和菓子〜

和菓子
季節を分ける日。
すなわち立春の前日2月3日が節分です。
この日には、福を招き災をもたらす鬼を祓うとして豆をまき、
また、鬼の嫌う鰯の頭や柊を入り口に飾る風習がありますが、
この「福は内、鬼は外」を薯蕷饅頭と煉切きんとんで表現しました。

毎年のことながら新年早々慌ただしく、あっという間に1ヶ月が過ぎて
しまった…と感じています。

今回はこれから迎える節分のお菓子を作ってみました。
もともと当菴はこの節分の時期に冬季休業をいただいていたのですが、
昨年頃から日が少しずれた為このお菓子を作るようになりました。

このお菓子と節分の直接の関係はありませんが、なにかと忘れ去られ
つつある日本の行事を、ひとつひとつ大切に伝えることの出来る職業
だと思っているので、皆様に少しでもそうしたことに触れていただける
ようなお菓子作りを していきたいです。

前回の和菓子便りへ     一真菴のお店のページへ

一真菴   東京都国立市西2-9-75 TEL&FAX 042-580-2215
営業時間 09:00〜19:00 月曜定休

HOME