この街には素敵な大人がたくさんいます 



邦楽 尺八

開催曜日 スタート 対象 期間 回数 レッスン時間 レッスン形態
月〜土 随時 小学生高学年
〜大人
半年または
1年間
年42回
 1回30分  個人
 1回60分  グループ

新都山流 大師範/山本 隆山 先生



 山本隆山先生は尺八の教授であり、邦楽作曲家、そして尺八という楽器自体を作る製管師でもあるという
 尺八のエキスパートです。
 広く一般の方々にも、もっと気軽に尺八を楽しんでいただきたいと、尺八独特の楽譜を五線譜に起こし直し
 たり、扱いが簡単なプラスチックの尺八を考案するなど邦楽の普及にもつとめていらっしゃいます。 
   
 先生が手がけた尺八用楽譜集。
 オリジナル曲と共に、私達が
 よく知っている曲もあります。
 これが!!尺八の楽譜です!!!
 楽譜というより文章?読み方が全くわかりませんが、先生曰く
 ちょっと勉強すればすぐわかるようになる、とのことです。
 古来から伝わる日本文化のひとつを、今日初めて見ました。
先生が開発した練習用尺八。 全く同じ指使いで練習できます。
水洗いができ保管にも便利。
こちらは本物。長さの違いに
より出る音色が違います。
尺八を吹くには複式呼吸を使います。
まず仰向けに寝て、お腹の上に重みのある物を乗せます。
その重りを大きく上げ下げするようにお腹で呼吸します。
それができるようになったら、立ち上がって同じように呼吸してみます。
これが!意外と出来ないものなんですって…。
習得するまでお家でも練習しましょう。
次に登場したのはなんだか見たことのある茶色の小瓶。(たぶんリ○○○ンD)
これを下唇に当てて音を出します。
角度や息の吹き方を工夫しているうちに「ホー、ホー」と音がでるようになります。
(結構うれしい!)その感覚を覚えたら…いよいよ!尺八に挑戦!です。

しかし!音がでない!です。とにかく出ない。ひとしきりがんばったら、また
小瓶に戻り音を鳴らしてコツをつかみ、再度尺八へ。

本当になかなか音が出ないのですが、何かの拍子で初めて音が鳴った!
時の感動は生涯忘れられない!ものになるそうです。

楽器にも色々ありますが、音をひとつ出すまでのハードルが高い!
尺八は挑戦しがいのある楽器と言えるでしょう。

*先生からメッセージ

お花やお茶と同じく、邦楽界にも家元制度というものがあり、限られた世界の中で伝統
が育くまれてきました。
独自の技術や形式などが守られる反面、一般に広がりにくい、という部分があります。
一方諸外国からは伝統的な日本文化として注目を集め、映画音楽に使われたり…と
いう機会も増えてきています。
ピアノやバイオリンなどと同じように、興味をもった方が気軽に体験できるような環境を
作り、もっともっと皆さんに尺八の素晴らしさを知っていただきたい。
そんな願いから、国立音楽センターにてレッスンを開講することになりました。
次世代を担う若者からおじいちゃん、おばあちゃんまで。
是非一度、体験しにいらして下さい。

国立音楽センターのページへ       レッスン&スクールTOP

国立楽器 音楽センター

国立市中1−9−30 せきやビル7F 042−576−1213
受付時間10:00〜19:00 日曜・祭日はお休みです

HP

home