この街には素敵な大人がたくさんいます 



花アトリエ ローズ・ロウ
大人のしつらえをモットーに、優雅な英国スタイルの花飾りを提案します。
講師/紙谷 美津枝 先生

花アトリエ「ローズ・ロウ」作品展  花で奏でるおしゃれなコンチェルト開催!
〜同時開催 2008秋冬・クリスマスコレクション〜 詳しくはこちら>>>

レッスンは、1クラス5名までの少人数制のサロンスタイル。
エレガントにコーディネートされた教室は、花のあるすてきな暮らしを演出しています。
フレッシュ(生花)、プリザーブドフラワーのコースがあり、ともに、趣味の花を楽しむ
コースからプロを目指して本格的に学ぶコースまで充実。




●マンスリーフレッシュ(生花)
新鮮豊富な花材を市場で直接仕入れて使用するため、
花合わせの美しさと 作品の持ちのよさに定評が
あります。

<毎月1回開催>
■火・木曜=午前クラス 10:30〜12:30
■水曜=夜クラス 18:30〜20:30
2月のレッスン:テーブルリース
モーブ系の春の花を使って ガーデンスタイルに
仕上げました。
 


3月のレッスン:ポージーアレンジメント
白の花々を使って清楚に仕上げました。
ポージーという形は英国スタイルの基本の形です。
4月のレッスン:ウェディングブーケ
キャラメルアンティークという大輪のバラを使って
エレガントに仕上げました。
アイボリー系のクラシックなドレスにぴったりです。


〜7月のレッスンにお邪魔して来ました〜

ロンドンは、今、ナチュラルテイストを残しつつも、モダンのスタイルが主流です。
7月のマンスリーフレッシュレッスン(生花)では、夏らしい花、アミーゴという名のアンスリウムをメインに、
形状の違う緑色のいろいろな花材を合わせ、モダンな楕円形のブーケを作るレッスンが行われました。


まずはじめに花材や作り方の説明があります。

説明の後、材料が配られ、各々が自由に作り始めます。
この日のレッスンテーマはオバールブーケのつくりかた
楕円のフレームを使うことでより簡単に作れるコツを教えて下さいます。
併せて学ぶべきポイントとして
1、季節に合わせた花材の取り合わせ方・色のあわせ方
同系色で、さまざまな形状の花材を取り合わせてセンスよく仕上げます。
2、ブーケと花器の合わせ方
高さや素材、形の違う花器に実際に飾り、その違いを確認します。
 

<左>光沢のある黒い花瓶に挿して仕上げます。
生徒さん一人一人のネームプレートが用意されており、仕上がった方から順に撮影、
後日作品のお写真をいただくことができます。
<右>花器を変えるとまた違ったイメージになりますね。
以前のレッスンで使用した花器などを使って、バリエーションを増やしていきましょう。

●マンスリープリザーブド
生花のような質感を持つ、今大人気の枯れない花、プリザーブドフラワーを使った
レッスン。大人らしい優雅なデコレーションが評判です。
<毎月1回開催>■水・木・金曜=午前クラス 10:30〜12:30

 
【展示会のお知らせ】
日時:11月11日(火)〜16日(日)
11:00〜18:00(最終日は16:00まで)
場所:アーク(ARC)
国立市東1-15-27 MY CASTLE国立1F
生花、プリザーブドフラワーそれぞれの教室の
生徒の方々とともに、「ローズ・ロウ」の
ナチュラルでスタイリッシュな英国スタイルの
花飾りをご紹介します。

詳細はホームページよりご覧ください >>> HP

 

レッスン&スクールTOP     home