この街には素敵な大人がたくさんいます 



 結成5周年!

 コミュニティー・ゴスペルクワイヤ
 Spirit of Soul


 ■合い言葉は「Sing as One!」地域のゴスペルサークルです■

2000年10月、国立市の北市民プラザで誕生した
「コミュニティ ゴスペル クワイヤ 
Spirit of Soul(略してSOS)」
私たちは、ロックやジャズ、ブルースのルーツである「ゴスペル」
を歌ってみたい、という願いからスタートした、地域のサークルです。

カラオケでは物足りない、西洋音楽のリズムや雰囲気が好き、
「天使にラブソング」に感動した、憧れの黒人シンガーのように歌い
たい、などなど、参加メンバーの動機はそれぞれですが、とにかく
みんな歌うことが大好き!

週1回、毎週木曜日の午後と夜、練習を重ねてきたメンバーは、
出入り自由、世代も職業もいろいろ、得意なこともいろいろ。

広報から会計、音響から振り付け、ホームページまで、みんなで
こなし、みんなで歌う、自由で楽しいグループです。




  毎週木曜日 昼の部 15:30〜17:00
           夜の部 18:30〜20:00

  ※昼と夜のどちらでも、また両方の練習にでるのもOKです。
    月3回は講師による指導があり。

  練習場所/国立市北市民プラザ 1階音楽練習室

  講師/太田JIRO 氏

■目ざすのは、魂が呼吸するような、美しいハーモニー■
Spirit 0f Soulの意味は、いわば「魂の呼吸」
ちょっと大げさに聞こえるかもしれませんが、じつは私たちの歌の練習の基本のひとつは、
ひたすらひたすら、どうしたら気持ちのよい「呼吸」ができるか?なのです。
毎回練習のはじめの30分は、徹底したボイストレーニング。
そのためにプロのボイストレーナーであり、ボーカリストでもある太田JIRO氏を講師に迎え、
厳しい愛のムチ?のもと、さまざまな方法で呼吸の仕方、声の出し方を学んでいます。
心とからだがピュアになるような、深い呼吸のもとに音をのせ、みんなでひとつになって歌
っていると、日頃の悩みも迷いもいつのまにか吹っ飛んで、ほらなんだかハッピー!
 
歌うには姿勢も大事。

しっかりと地に足をつけて…。
足の裏に大地を感じて…。
時には飛び込むような感じで…。

先生の指導により、
「うた」が変化していきます。
 

 みんなでうたっていると、“ある一人の声だけが浮いて聞こえてくる”ことがある。
 ところが指導を受け、皆の気持ちがひとつになってくると、自然と聞こえなくなり
 全員の声がひとつに溶け合う。この感動は体験した人にしか得られないもの。

ゴスペルといっても最初から特別な知識は要りません。
楽譜がよめなくても大丈夫。
リズム感のある歌が好きな方ならどなたでもいらして下さい。

〜今後のライブ予定〜

12月24日(土) 京王フローラルガーデン『アンジェ』にてクリスマスコンサー ト
午後5時半〜と7時〜の2回ステージ
2006年7月1日(土) 『結成7周年に向けて 自主ライブ」in アミュー立川小ホール

入会金 1,000円(学生 500円) 月会費 5,000円(学生 4,000円)
◎チケット制もあります。その場合、6,000円/レッスン3回となります。
※新しく入会される方には、これまでの楽譜と練習用テープを差し上げます。

お問い合わせ先(事務局) 電話080−3274−6943  e-mail(携帯)  

Spirit of Soulのホームページ     講師 大田JIRO氏のホームページ

レッスン&スクールTOP     home