この街には素敵な大人がたくさんいます 











サロン ド アントンカール

女性として生まれたなら誰でも夢みる素敵な暮らし。
アントンカールではそんな夢に近づくためのレッスンが各種開催されています。


  

     1Fはアンティークも扱う直輸入の食器や陶器、インテリア雑貨のショップ。
     また、各種お教室もこちらで開催されます。

    


     レッスンは女性同士楽しくおしゃべりしながらの、情報交換の場でもあります。
     今回、取材で先生や皆様のお話を聞いていたら、心の奥に眠っていた“女性らしさ”
     が急によみがえってまいりました。
     あぁそうだった!女性には女性ならではの楽しみがあるんだった!
     美しいものにふれ、その作り方を学び、工夫しながら日々の暮らしに活かしていく。
     ちょっとづつでも一生進歩していけるんですね。
     整理整頓の苦手な私ですが、あきらめず、自分を磨いていこう!と思いました…。

       

     そして2Fは、ためいきがでるような素敵なインテリアのお部屋とキッチン。
     こちらではお料理教室やハイティーコンサートが開かれています。
     参加レポートは>こちらから


- 川上すみよ先生の西洋料理教室 -


テレビや雑誌でおなじみの川上すみよ先生が、
簡単に作れるおいしいお料理を教えてください
ます。

通常レッスンは月1回、3ヶ月で1コースとなって
いますが、毎年8月と12月は“特別料理教室”
が開催され、生徒さんだけでなく、一般の方の
参加もOKです。

     今回はフラワーアレンジメントの先生方とのジョイントもあり、「夏の花いっぱい
     のテーブルアレンジと、涼を感じるお料理」の両方を楽しめる内容。
     コース料理を頂くとあって、せいいっぱいお洒落をし、ちょっと緊張しつつ参加
     してみました。

2 0 0 5 サマーランチョン
 まずお部屋に入ってびっくり!
 お食事の前のおもてなしに2種類
 のアルコールと豪華なオードブル
 が並んでいます。

 スターターというそうです。
 出席者全員が揃うまで和やかな
 ひとときを過ごします。
 本格的なテーブルセッティングに
 ちょっとドキドキ。

 夏の爽やかなイメージです。
 私のテーブルでは、ひとりひとり
 お皿の模様が違っていました。
 
 ティファニー製、1870年の復刻
 ものだそうです。
 お花と動物の絵がそれぞれ違う
 組み合わせで描かれています。
 きゅうりとヨーグルトの冷製スープ。
 シャンパングラスに入れると涼しげ
 でおいしそう。
 真似してみたいアイデアです。
 
 今回のお料理にはすべてハーブ
 が使われています。
 塩分を控えるため、素材に風味の
 あるものを使い味をひきだします。
 
 <魚料理>
 サーモンのオレンジソース。

 オレンジをしぼってソースに
 混ぜながらいただきます。
 お口なおし
 オレンジシャーベット
 ルバーブジャム添え

 ルバーブは高山で生育するふきに
 似た植物。
 少し煮るとやわらかくなるので、そこ
 に赤ワインを入れて味をととのえます。
 家庭でも簡単に作れるそうです。
 <肉料理>
 ローストビーフのブルーチーズ
 ソースがけ
 夏野菜のラタトゥーユ

 家庭ではできない!と思われる柔らかく
 てジューシーなお味に次々と質問の声
 があがります。
 「簡単なんですよ」と先生はおっしゃいま
 すが、半信半疑でメモをとっていたら
 本当に簡単!
 
 ラタトゥーユを上手に作るコツもGET !

 <デザート>
 フルーツのテリーヌといちじく

 目にもあざやかな色とさっぱりしたのど
 ごしが楽しめます。

   


 生チョコレート2種とコーヒーでしめくくり。
 写真にはありませんが、途中で白・赤それぞれのワインもいただきました。
 (お酒の苦手な方にはぺリエやジュースも用意されています。)

 フラワーアレンジメントの先生より、今日のお料理に合わせて飾られた
 お花の説明があります。
 テーブルの形によってアレンジを変えたり、花器だけでなく食器を上手
 に使って花を飾る方法など、今すぐ暮らしに役立ちそうなお話を
 たくさん聞くことができました。

     午後のひととき、大満足のこのコース料理を堪能し、尚且つすべて自分で作れる
     ようになれるとは!(参加費¥5,000です!もう一度行きたい…)

     私は一人で参加したので、実は心細かったのですけれど、隣り合った方々とお食
     事をしながら、感想をおしゃべりするのもすごく楽しかったです。
     
     とても楽しい、充実したひとときを過ごすことによって、「私もこうして誰かを楽しま
     せてあげたいなぁ」と思いました。












アントンカールのお教室案内


※入会金 ¥5,000(各教室共通ですので入会金は1回のみのお支払いとなります)

  開催日時 回数 月謝 内 容
 西洋家庭料理教室 第2・3・4 日曜日
第1・2・3・4 水曜日
午前11:00から
月1回 3ヶ月
\15,000
フランス料理をはじめ、イギリスなどヨーロッパの
家庭で作られている料理をコース(オードブルから
メインデザートまで)ご紹介していきます。
手早く簡単に作れて美味しいお料理が好評です。
 英国式
  アフタヌーンティー
 教室 ベーシック
9/30 10/28 11/25 3回 \10,500 アフタヌーンティーの基本を学びます。
基本の紅茶の淹れ方、おもてなしの心得など。
 英国式
  アフタヌーンティー
 教室 アドバンスド
9/13 10/11 11/8 3回 \12,600 ベーシックを修了した方対象。
基本から応用へ。
テーブルセッティングもグレードアップ。
 英国式
  アフタヌーンティー
 教室 研究科
3/15 6/21 9/20 12/6 3回 \14,700 アフタヌーンティーの歴史とテーブル
コーディネートを中心に学びます。
 リバティ
  パッチワーク
毎月第4金曜日
14:00〜16:00
月1回 \3,000
(材料費別)
リバティプリントの布を使ってキルトを作ります。
裁縫道具をご持参ください。
 ヴィクトリアン・キルト 第2・4水曜日 月1回 \3,000
(材料費実費)
ヴィクトリアン調の小物作りを楽しみませんか。
レースやビーズを組み合わせゴージャスに。
 暮らしの花 第3火曜日
14:00〜
月1回 \3,000
(材料費実費)
英国風のナチュラルで優雅な色合いのフラワー
アレンジメント。
生花、ドライフラワー、プリザーブドフラワーも。
 英国スタイルの花飾り 第2土曜日
10:30〜
月1回 \3,000
(材料費実費)
おもてなしのテーブルを飾る花を中心に、英国
スタイルのおしゃれな花飾りを提案します。
10月スタート
 ヨーロピアン
  ポースレインアート
第1・3(水・金・土曜日)
3時間 10:30〜 14:00〜
月2回 \10,000 −磁器上絵付教室−伝統的な手法を用いて、
ヨーロッパテイストのモチーフを描きます。
 タロットクラス 3/3(金) 3/17(金) 4/7(金)
4/21(金) 5/12(金) 5/19(金)   
午後13:00〜15:00
全6回 \30,000(6回で)
(カード代実費)
タロットの魅力に触れてみませんか?
楽しくカードに触れ、その不思議な世界を体験
してみて下さい。定員6名

アントンカール

国立市西2-19-58 042−572−7712
営業時間 10:30〜19:00 木曜定休


HP

お店の一覧へ

home
home