この街には素敵な大人がたくさんいます 

劇団 むさしの座

        劇団「むさしの座」は、いろいろな職業の人や学生達のアマチュア劇団です。

        上演活動は、武蔵村山市民会館での本公演が中心になりますが、過去には
        小学校や、精神病院、老人ホームなどでも上演したり、現在では稽古場を本
        拠とした研究・実験的要素をもった「稽古場公演」などを定期的に行っています。

        国立市内で会社を御経営の 瀧澤 正さんが俳優さんとして活躍中!との事で
        お稽古にお邪魔して来ました。

むさしの座 むさしの座 むさしの座


        かなり広いレッスン室で、お稽古は行われます。
        今は5月の公演に向けて配役が決まった所、皆さん初練習に近い状態です。
        お仕事の都合等で、全員が集まるのは難しく、いつも、“来ている人の出る場面”
        を交替で練習します。足りない場合は誰かが代役を勤めます。

むさしの座   今日めて台本を見て、
  自分の役柄を知ったと
  いう三延さんと、主役!
  の瀧澤さんの 場面。

     ・・・なんと言って良いのか、あの〜、人が
     大きな声を出している所ってを打ちます
     よね。
     テレビ番組で学校の屋上から自分の主張
     を叫ぶ、というのがありました。

     小学校の応援合戦でいつも涙してしまう
     私です。すごい迫力です。
     タダで見てていいの?って感じです。
むさしの座
むさしの座    さっきまで普通に会話していた人が、全身を使って
   気持ちを伝えようとしています。
   より良く伝えるために、演出家からの指導が入ります。

   語尾の上げ下げや、表現の仕方、動きの流れなどが
   その場でどんどん変わっていきます。

会費は月に1000円という条件だけでどなたでも大歓迎!
興味のある方は是非 見学に行ってみて下さい。    
とても温かい雰囲気です。

              
↓↓↓ この日集まっていらした劇団員の皆さん ↓↓↓

むさしの座 むさしの座 むさしの座
むさしの座むさしの座

むさしの座

劇団むさし野座のHPへ

お店の一覧へ

home
home